IZMO システム 構想

iStock-613672992_0.jpg

社会全体の活性化のために

 

インターネットの本質は、全ての人が参加できるという特性にあります。従来、製品やサービスの大部分は、ある特定の流通の仕組みに乗せられていて、それらは供給者から需要者へという片方向な流れでしか出回りませんでした。しかし、インターネットの登で、その流れが双方向的となり、インターネットユーザーは、常に供給者にも需要者にもなり得る世界が広がっています。

 

とくにソフトウェアやコンテンツの世界では、それが顕著に表れているといえるでしょう。全員参加型のインターネットでは、既存流通のような片方向な流れではなく、誰もが発信者となり得ます。そして、そこから極めて自由で大胆な発想に基づいた、実に多様な創作物が数多く生まれています。

 

そうした創作活動をしている人々は、プロとしてその才能を活かしているわけではなく、いわゆる「アマチュア」がほとんどです。つまりボランティアなわけです。したがって、彼らがどんなに素晴らしい作品を生み出したとしても、そこに経済が大きく回るような市場構造は存在せず、それらの活動結果が社会のなかで循環していくことはほとんどありません。

 

IZMO システム構想とは、ときに「神」などと呼ばれるそうしたアマチュアの人々が集まり、自由にそれぞれの作品を持ち寄り、そこで経済が回っていくような仕組みを目指すものです。インターネットの本質は「全員参加型」にあり、それに対しては規制ではなく、よりポジティブにそれを活かしていく方法論が求められます。つまり、そこにきちとした市場の仕組みを取り入れることが必要で、それを通してインターネットはさらに社会インフラとして定着していくことでしょう。また、非常に多くの人々がそれに参画することで、社会の隅々まで経済が回ることになり、社会全体が活性化していくと思われます。

 

インターネットで繋がっている無数の人々が、それぞれがもつ多彩な才能を活かし、それを循環させて社会全体を活性化していく・・・そうした仕組みを目指していくことがIZMOシステム構想なのです。

Libre Office

iStock-585488832.jpg

Libre Officeでの業務効率化をお手伝いします

 

「Libre Office」とはフリーでオープンソースのオフィススイートです。

 

これまで、オフィススイートについては、互換性などの問題でなかなか他のソフトを試すということが難しい状況がありました。また、機能的な観点からも、オープンソースのオフィススイートを使用するというのは、あまり効率的ではなかったとも言えます。

 

しかし、近年のオープンソース系ソフトウェアの発展は、目覚ましいものがあり、そうしたソフトウェアを使って、日常の業務をこなしていくことも十分可能なレベルになってきました。様々なマクロを使って、複雑な業務を単純化していくことも可能です。

 

libre

当社では、従来のオフィススイートからのLibreOfficeへの移行や、LibreOfficeを使った業務効率改善などのお手伝いをいたします。

 

フリーのオープンソースのソフトウェアを上手に活用することで、これまでのオフィス系ソフトウェアの費用削減効果はもちろんのこと、マクロなどの機能を使って、これまで以上に業務の効率を上げ、快適なオフィス環境を整えていただくことが可能になります。

 

また、マイクロソフトオフィスのエクセルによるマクロを使った仕組みにも対応いたします。従来のオフィススイートをお使いの環境のまま、業務の効率化を進めるお手伝いをいたします。